FC2ブログ

2008/03/14(金) 23:56:12 [国際時事]

 

 
「韓国無償参加」を主張する JAXA

20080314003
韓国の無償参加をごり押しするJAXA
 『(2)議題2.『韓国人宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに搭乗する際の活動に関する日本韓国間の協力について』(議事録に関し、読者のみなさまより、当該の議事録の存在を教えていただいた、感謝する。僭越ながら、小稿にその矛盾を指摘させていただく。博士の独り言/写真は「ドッキング後、国際宇宙ステーションに滞在する飛行士と抱き合って喜ぶ土井隆雄さん(中央奥)らスペースシャトル「エンデバー」の乗員(NASAテレビ=共同)/FujiSankei Business i」。FujiSankei Business i.3月14日付記事より参照のため引用
----------

背後に親韓政治の影

 表題に引用する議事録(「宇宙開発委員会(第3回)議事録・配付資料」)については、多くの読者が知らせてくださった、みなさまに感謝する。

 議事録からは、日本の有人宇宙施設「きぼう」を、韓国が無償で利用させて欲しい、と要請して来ている様子が窺(うかが)える。何時、どのような経路から「要請」が実際にあったのか。調査の必要があるが、同会議に出席したJAXA(ジャクサ)の田中哲夫氏は、韓国の無償参加を次のように押し通している。


(以下、引用)


 委3-2について、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(田中有人宇宙環境利用プログラムグループ宇宙環境利用センター長)より報告があった。

青江委員: ロシアのソユーズで行く。有償か。

JAXA 田中: KARIはロシアに打上げ、滞在の経費を支払ったと聞いている。

青江委員: 有償であるか。

JAXA 田中: はい。有償である。

青江委員: 「きぼう」を韓国にも利用してもらうとして、その際は有償か。

JAXA 田中: 今回の協力検討は、どちらかと言えば無償で相互利用を実現できないかという形。

青江委員: 何でそういうふうにするのか。とにかく先方に、自分たちの実験装置を作って「きぼう」に持っていって、そこで設置して使ってみようという意欲が出てきたわけである。そうしたら、有償でどうぞお使いくださいということでは何でいけないのか。

JAXA 田中: 韓国サイドとしては、日本と共同で使いたいという提案があったので、それをまず検討するということでやっている。なお、韓国が自分の実験を独自で使いたい、韓国だけで使いたいという要望があれば、当然、有償という形になってくると思っている。

青江委員:  今回の初期の段階は、独自で利用するというところまでは行っていないということか。

JAXA 田中: 韓国側からは、共同でやりたいということで提案いただいている。

青江委員: 日本側にとってメリットは。

JAXA 田中: 実験装置をどのようなものにするかは、日本と韓国の科学者の要望に基づいて設定していこうというのがこの目的であって、この装置が使えれば、日本の実験実施にも役立つということで協力できるのではないかというのがこの内容である。

青江委員: 日本の研究者が持っている関心テーマ、テーマそのものが日本のこの「きぼう」を使ってのサイエンスのテーマ、いろいろやろうとしている。それは一定の競争条理にある。それはきちんとしたスクリーニング、その場での競争にたえるものか。

(以上、引用) (小ブログでは読みやすいように書体を整形

-------

 先ず、韓国が無償で参加したいと要請して来ている。その要請に応えたい(要旨)と田中氏は押し通しているかに映る。青江委員の指摘に有るように、韓国が「やりたい」と希望する「実験テーマが決まっていない。また、どのような、「実験装置」を使用しての実験なのか、も明確ではない。これでは期待すべき成果の推測すら不可能である。言葉は悪くて恐縮だが、たとえば、会費をコツコツと積み立てて計画中の社員旅行に、銀座のお姐さんを連れて来て無償で参加させたい、と唐突に言い出すのに等しいことではないか。

 ただ、韓国の無償参加の要望に応えたい、とする曖昧に過ぎたスタンスであり、これに対する青江委員の疑義はごく自然なものである。田中氏による「先ず、韓国に無償参加の枠組みを」(要旨)とする発言は、学者の論旨としてどうであろうか。言葉は悪いが、これは田中氏個人の希望と謂うよりは、背後に親韓政治の圧力があり、田中氏に代弁させているのではないか、と認識した方が事の次第が判りやすくなるのではないか。
----------

曖昧な無償参加の論旨

 言葉は悪いが、無償で「やらせろ」とは、ある意味で同国の国技である。もし、この場合の「日韓」の立場が逆であれば、先ず、あり得ないことではないか。

(以下、引用)

JAXA 田中: もちろん、そういう内容になると思っている。今回の日本側の実験内容については、今後、日本の科学コミュニティの評価を得て最終的に判断すると予定している。

青江委員: それには日本側にも一定の費用が当然かかる。それで、対価をいただけば本当は入ってくる。その分を足して、それだけのお金をかけても日本のサイエンス・コミュニティのレビューをパスするものだという保証はできるか。要は日韓協力だからといって下駄を履いたサイエンスのテーマではないのか。

JAXA 田中: 日本の研究者の実験内容については、日本できちっと評価して競争にたえ得るものであるという確認をして実施する予定である。

青江委員: 日本の研究者の実験をやるのなら、そのテーマは必ず費用との関係で、日本のサイエンス・コミュニティのフラットな競争にたえ得るものというものでなければやらないということになっているのか。

JAXA 田中: はい。当然、費用対効果という考え方が入るとは思う。

青江委員: それはどういう意味か。

JAXA 田中: 今回、我々の一つの実験を実施していくために必要となる、そういうような実験機会というものが確保された段階で、どう実施していくかというのが宇宙実験の進め方になっているし、今回は新しい実験装置が利用可能な場合には、それを日本の科学のフラットな評価の中で選んでやっていくというふうに考えている。

森尾委員: 韓国が開発する小型実験装置というのは、まだ決まっていないのか。

JAXA 田中: まだ決まっていない。

森尾委員: 今の御質問とも関連するのだと思うけれども、日本のサイエンス・コミュニティが将来実験したいと思うことがいろいろある中で、JAXA(ジャクサ)がある一定のレベル、限られたスペースとかあるだろうから、レベル以上のものを選択して優先権を与えて実験するというふうにされると思うのだけれども、それと同じように韓国が提案される実験装置を本当に実行するかどうかも同じレベルで判断してされるのか。

青江委員: 韓国がやることについては、それは勝手にやってもらえばいいが、一方、正当な対価をいただいたらいいのではないかと思う。無償だというのだったら、それだけの日本側のこの実施するテーマ、これが日本のいわゆるサイエンス・コミュニティのこの中で、平場でちゃんと勝ち残れるようなバリューの高いものであれば、それはそれで共同で無償。お互いに利益が要るから。それならどうにかセーフだと。そうでなければ、有償にしなくてはならない。

JAXA 田中: はい。そのような進め方でいきたいと思っている。

(以上、引用)

 青江、森尾の両委員が、韓国が参加した場合の費用対効果等について、具体的に尋ねているが、田中氏は「だと思う」「だと思っている」との曖昧な応えに終始している。田中氏は韓国の無償参加の「枠取り」をごり押ししているかに見えるが、実は、ご当人もそれで「得られる成果」には強い自信は無いのではないか。重ねて指摘するようで恐縮だが、「言わされている」のではないか。そう観ると分かりやすい。
----------

薄弱な「ハイレベルな研究協力」の根拠

 概して、宇宙技術のレベルでは(も)、日韓は対等のレベルにはない。まして、これは偏見ではなく、技術や実験法、および具体的なテーマにおいて、韓国から吸収すべき事項はほぼ皆無と謂ってよい。この場合、水平思考から「あえて」期待できそうな事項があるとすれば、文化の違いによる韓国の独自性にもとづく「テーマ」と謂えるが、無償参加を供するほどのメリットは先ず無い。ゆえに、田中氏がこの議事の後段で、云く、『今回の韓国との協力はイコールパートナーとして協働して、ハイレベルな研究協力ができないかというところが検討のスタートである』と。このように発言される根拠は薄弱と謂えるのではないか。

 また、委員の中にも、云く、『放っておいても日本の技術は評価されるわけだから、いろいろ押しつける必要はないのであって、むしろ使う側の韓国の最初の宇宙飛行士の立場に立って、彼が韓国人から拍手されるような使い方をしてもらうというようなことも十分配慮してあげなければいけない』(池上委員)と。はじめから韓国の「参加ありき」で発言しておられる方もおられる。言葉は辛らつで恐縮だが、たとえ学術面で優れていても、他分野である政治や歴史に「音痴」な人があまりに多い。また、政治の罠(わな)に対しても免疫性に欠ける人は多い。政治に利用される学者が多い理由もここにある。集めて少し鍛えた方が良いのではないか。
----------

【筆者記】

 同プロジェクトもまた、国庫からの拠出に依存するものである。そのような次第で、文部科学省に書簡を書くことにした。当事者の諸先生は、韓国に「無償」で使わせるつもりでおられても、この場合も、その「無償」は、日本の国庫から賄われることになる。すなわち、「日本持ち」になるわけだ。

 正しい税金の使い途を。小ブログの主旨からすれば、李大統領の「100億ドルくれ」の話にしても、今般のテーマにしても、理不尽極まりない。ここでも、韓国をまともに相手すべきではない。
----------

 読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝しています。ここに、新たに記事をアップさせていただけたことを有難く思います。 拙い記事に対し、有志のみなさまより、内容を的確にフォローいただくコメント、身を案じてくださるコメントに感謝します。昨今、売国事例と呼ぶべきさまざまな事件、不祥事が露呈していますが、良識の力によってこれらを今周知・打開し、未来の教訓とすべき「日本復刻」への確かな前兆と筆者は観ています。先ず膿を出し切って、病を治す。これもまた自明の道と思います。力を合わせて頑張りましょう。

 一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。辛抱強く支えていただきくださるみなさまに心より感謝します。 
----------







Comment


韓国は無料で利用し、さらにどうやら「東海独島」という名前をつけた新種の海洋生物を「きぼう」へ持ち込むことを画策しているようです。

それと裏でどうやら池上委員の圧力があったみたいです。

池上は本人は隠してるつもりでしょうけど日本人じゃありません、朝鮮人です。

まぁ池上はある保守系団体に目をつけられてますけどね。
抗議したよ
JAXAに抗議のメ-ルしましたよ。
これからは気になったことは、どしどし
行動に移すようにします。
人権擁護法案にも反対応援の手紙を郵送済み
です。
宇宙で「独島はわが領土」を叫ぶニダ
>青江委員の指摘に有るように、韓国が「やりたい」と希望する「実験テーマが決まっていない。
とのことですが、もし、http://www.medifonews.com/news/article.html?no=39501 (韓国語サイト)
に書かれている内容が事実であるとするならば、連中はきぼうへ「東海独島」と名づけた海洋生物を持ち込むことを本気で考えています。このような非礼な行為だけは絶対に阻止しなければなりません。

お久しぶりです。
メールはご無沙汰しておりますが、毎日チェックさせていただいております。
この件は、私もブログで取り上げました。
酷い話はまだありまして、韓国のミッションは「東海独島」という名前をつけた新種の海洋生物をキムチとともに「きぼう」へ持ち込むことを画策しているようです。
また、同時期に韓国の宇宙飛行士がロシアで規定を違反して2度技術文書をコピーして摘発された事件が起こっています。
宇宙空間でマニュアル外の行動を取られれば人命にかかわる事故が起こります。
宇宙飛行士に選ばれるようなエリートが何をしでかすかわからないというのが韓国の実情なのですから無償でやるかどうかというよりも、共同研究そのものをやめるべきなのです。
http://infinite.iza.ne.jp/blog/entry/509463/


このような事がまかり通るのは間違っている、
何故このような売国奴が何等制裁を受けずに、
抜け抜けと公務に付く事が許されているのだろうか?、
この国は腐りきっている。

韓国には腹立つことばっかしです。反日政治家もはら立つなあ。多分その政治家は帰化人だりうね。取り締まれないのか。売国罪で。

いつもの事ですが普通に日本人の研究の妨害或いは研究の成果を盗む事しか考えていないような気がします。ちょうど韓国船が日本船に体当りしたみたいに。イージス艦だとあんなに騒ぐマスコミも「韓国」様が係わるとなにも報じない・・・。まぁーそのおかげでこのサイトに出会えたわけですが。
ため息
いつもの事ですが普通に日本人の研究の妨害或いは研究の成果を盗む事しか考えていないような気がします。ちょうど韓国船が日本船に体当りしたみたいに。イージス艦だとあんなに騒ぐマスコミも「韓国」様が係わるとなにも報じない・・・。まぁーそのおかげでこのサイトに出会えたわけですが。
これは韓国の常套手段
 圧倒的に韓国側に有利(すなわちノウハウや技術集積が日本側にあり、韓国には皆無または僅少)な分野において、協業・技術交流などの題目で日本側に接近する。日韓友好・過去の歴史などの修辞を持ち、親しみ易いフレンドリーを装って日本の贖罪意識や隙につけ込み・・・それで、DRAMやFLASH等半導体産業はどうなったのか。液晶事業はどうなったのか。造船産業はどうなったのか。鉄鋼はどうなったのか。プラント産業はどうなったのか。
 宇宙防衛技術流出ならば安全保障上の問題になり、産業技術なら日本の会社が潰れるのです。社員の家族、地域社会経済は壊されます。まさに生存の危機になります。
 「歴史」から何も学ばない輩あるいは、確信犯的技術流出やスパイに手を貸す売国奴は、スパイ防止法で厳罰に処して欲しいものです。

相変わらずの泥棒国家だな。トラップだ。歴史上、朝鮮人と関わるとろくな事がない。在日、帰化人は、未来永劫注意が必要。こっち見るな、朝鮮人!

JAXAへ国庫から投入されるカネのうち韓国への無償提供相当分は本来必要のないものであったということになるので、補助金が交付されているのならその分について精査して減額、以後同様のインチキ交付が再発しないよう実効性のある対策を断行すべきですね。いつから日本はカネ余りに転じたのでしょう?国民の最低賃金は低いまま青色吐息で税負担している状態なのだから、億万長者の政官財有志が私費で援助でも何でも勝手にすれば良いと思います。私はこんな冗費のために納税する気は一切ありません。
文部科学省に抗議を!
これは、是非とも文部科学省に抗議すると共に、国民に知らせるべきですね。コソコソト国民の知らないところで、こんな事を勝手に決定されては困ります。それにしても、最近の文部科学省は、困ったものですね、映画「靖国」の助成金の問題もあるし、何を考えてるのでしょうか。それとも裏で反日議員の圧力でもあるのでしょうか。とにかく、今回の件は、絶対に阻止したいです。
絶対に反対
全てのネガティブな動機と結果への明白な意見です。
まずは現在進行形の適性・敵国を乗船させるなど、ISS関係各国に対してのテロ行為への加担、賠償責任の当事国となり得る。
日本政府は阿呆を地でいってます。

反日教育を国是としている中国や韓国と国交を結んでいること自体、世界の七不思議なのに・・・
まだ、こんな屈辱的な共同計画を実施しようとするなんて、
本当に日本政府は、阿呆を地でいってますね。

本当に歴史や政治に「無知」というのは恐ろしいですが、
それ以上に、「愛国心」の何たるかが理解出来ない人が多過ぎますよね?
どんなに優秀でも、「愛国心」の無き人は、国益や名誉を著しく損ねます。

JAXAの仕事に関わりのあるメーカの一員として個人的に思うことですが、広範なテーマ群の競合する中で優位に立つべく、箔付けするために「国際協力」を唱える傾向がある様に思います。実際に充分な意義があるケースもあるでしょうから、一概に悪いとは言いませんが、今回のケースは「どう見てもただ乗りを正当化するための後付けの理由だろう」と思います。青江委員のスタンスが妥当です。

さて、仮に共同利用計画を実行するとして、そこに至るまでの計画立案・予備検討・基礎実験から冶具開発・本実験までの(つまり宇宙だけでなく地上を含む)あらゆる段階で、ノウハウ・技術の流出に繋がる可能性があります。従って、関係者には機密保持に関する高い意識が求められますが、田中氏の発言を見るに期待薄だと思います。

この様に考えると、たとえ有償であっても『共同利用』はリスクが大きい。どうしてもと言うなら隔離した実験スペースを韓国側に有償提供して、実験には一切関与しない、無関係を貫くしかありません。
ここまでが『原則』ですが、韓国側が「東海独島」等という(イラクで自衛隊を引っ掛けた様な)トラップを仕掛けるつもりなら、「きぼう」には絶対に立ち入らせてはなりません。
日本の宇宙開発に光を
この問題は確かに腹立たしいのですが、なんと言うか私はもう少し日本の皆さんに宇宙開発に興味を持って欲しいですね。
JAXAは年間で結構な数のH2-Aロケットを打ち上げていますが、ニュースにもならない。今回の「きぼう」実験モジュールも日本人飛行士が宇宙に出るからニュース足りえたんだと思います。
しかしきぼうはアメリカのスペースシャトルで運ばれ、未だに日本は有人ロケットを上げていません。
結局軍事利用の無い日本では宇宙開発の旨味が無いからなんですよね。
ペンシルロケット(鉛筆大のロケットを水平発射する!)から始まり、ミサイルだからと誘導装置をつけられず(上空の気流から落下位置までを打ち上げ前に計算して上げていた)、宇宙研とNASDAで管轄官庁が違い(宇宙研は文科省、NASDAは科学技術庁)、大きさの違うロケットを作っていたりと、日本の宇宙開発はほとんど現場の努力で進んできました。スーパー301でペイロードがなくなったりと外圧にも苦しみました。
もっと光を当ててほしいです。

韓国人宇宙飛行士解任の理由の1部が記事で出てます。

韓国人男性宇宙飛行士が事実上の解任、この宇宙飛行士は何をしたのか?(テクノバーン紙)
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200803131916&page=2
(以下引用)
今回のこの決定、コ・サンさんが事実上、宇宙飛行士から解任されたのに等しい。打ち上げ直前のこの解任劇。一体、コ・サンさんの何が問題だったのだろうか?

 コ・サンさんはソユーズ宇宙船の搭乗員となるべく、昨年からロシアで宇宙飛行士としての訓練を受けていたが、ロシア当局の発表によるとコ・サンさんはロシア宇宙センター内で保管している書籍(具体的にどういった書籍なのかは明らかにされていない)をセンターに無断で韓国にある自分の実家に送ることを試み、更に、今年の2月にも、ロシア宇宙センターの同僚から、自分が読む意図がないのにも関わらず、書籍を借り受けて、隠し持つなどの複数の規律違反を犯したと説明している。

 コ・サンさんは実家に無断で書籍を送ろうとして件に関しては、たまたま、実家に送った荷物のなかに書籍が紛れ込んでしまっていただけ、と釈明。これらの行為は決して悪意があったものではないことを強調した。

 しかし、ロシア当局側はこのように規律にルーズであったり、細かいミスを犯す人は(例え、悪意がないものだとしても)宇宙飛行士としての適正に欠くものであり、これが今回の結論に至ったと説明している。
(引用終わり)

韓国内には「国の命令でスパイしただけ」と同情する声(!)もあるようです。
Free Ride は断固拒否
韓国人の言うことは、まともに受けると、とんでもないものが発生する。その根底は在日朝鮮・韓国人が、地方参政権、人権擁護法案を国籍条項の履行なしに要求しているのに酷似している。

日本人の血税で開発された科学技術をタダ乗りするのは、無数のコピー商品を平気で製造販売する民族性からして、JAXAの高度技術を無償で使わせると言うより、論外だと話にも乗らないのが筋である。
韓国不要
 JAXAに抗議するだけでなく、内閣府、財務省、会計検査院、その他の各省庁にも抗議をして、JAXAの「きぼう」を韓国に使用させようとしていることについて公金支出としての不当性を訴えましょう。
 国民は韓国との友好親善など望んでいないことを知らしめる必要が有ります。
馬鹿ん国に愛の鞭を!
最早、あの民族の騒乱と横暴を止めるには日本側の愛の鞭が是非とも必要です!

一回でもいい加減にしろと言う事で力による愛の鞭があの民族には必要ですね。

まぁこの実験施設自体が時代遅れって話もあるから、とりあえず日本が単独でしばらくつかって・・・・その後は時代遅れの韓国に売っぱらっちまうってのはなし?

TBありがとうございました。
 「きぼう」を無償・有償に関係なく、韓国に利用させるのことに断固反対です。
 これを進める「池上徹彦」、 日本に帰化した韓国人であり、韓国のために活動するのは、まさに「工作員」です。
 民主党の白議員と同じで、帰化して日本人になっても、「われわれ韓国人は・・・」ということは、外患誘発罪と思います。
 

日本と全世界の健全市民は連帯して団結し、浅はかなユダヤと負犬市民と戦って弾圧と破壊活動を根絶せよ。

日本国内と全世界で弾圧と破壊活動が現在進行中である。

日本支配と世界支配を目論む浅はかなユダヤとその手先の負犬市民が日本国内で名門の血筋と優秀な血筋と健全な市民を弾圧し、日本人の価値を破壊している。

天皇家、源氏、平氏、藤原、菅原、橘などの公家や戦国大名や有力武士などの名門の血筋、
叙勲者やノーベル賞受賞者や東大、京大など旧帝国大学の名誉教授、高偏差値記録者などの優秀な血筋、
法律家、人権活動家、社会奉仕活動家、日本社会の幸福を増進する健全な市民などを弾圧し、を傷害し、毒を盛り、殺害し、研究成果を奪い、業績を奪い、給料を奪い、仕事を奪い、価値を破壊している。

なぜユダヤ人だけが金融や広告、芸術や学問で近年繁栄しているのか。
それは日本人を始めとする他民族の名門の血筋と優秀な血筋と健全な市民を世界中で弾圧し、殺害し、成果を横取り、破壊的な工作活動の対象としているからである。

目先の欲望に負けてユダヤに協力し日本国内で破壊活動に従事している負犬市民がいる。

UBSのIto TomonoriとSaito Shiro、KPMGのYanagisawa Arihiro、OgilvyのOrlando Camargoが日本国内でユダヤに進んで協力する代表的な負犬市民だ。
上記の浅はかな負犬市民たちはユダヤの手先として日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民を傷害し、毒を盛り、殺害し、研究成果を奪い、業績を奪い、給料を奪い、仕事を奪い、日本人への弾圧と破壊活動に従事している。

これは戦争である。いま日本人は浅はかなユダヤと負犬市民たちに抜き身で斬りつけられている。
全世界で展開しているユダヤ系の投資銀行や広告代理店、コンサルティング会社が弾圧と破壊活動の工作活動の拠点となっている。
キリストを金貨で売ったユダよろしく、高給で雇ったプロフェッショナルたちにその見返りとして売国行為に従事させ、日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民たちをスパイシステムで弾圧させ、日本人の価値を破壊させている。

ユダヤ人とユダヤ企業、負犬市民と売国奴のプロフェッショナルを調査、取調べ、逮捕、裁判、有罪判決、賠償金、懲罰的罰則金、制裁金の対象とし、日本の名門の血筋、優秀な血筋、健全な市民への弾圧と日本人の価値を損なう破壊活動に従事している浅はかなユダヤとその手先の負犬市民を処刑せよ。

日本と全世界の健全市民は連帯して団結し、浅はかなユダヤと負犬市民と戦って弾圧と破壊活動を根絶せよ。
仮に日本がOKしたとしても
仮に日本がOKしたとしても、NASAが許可しないと駄目なのでは?韓国はNASAと契約して協力体制は出来上がっているのでしょうか?韓国は、ロシアとアメリカと二股かけているの?NASAも誰でも乗せたいわけではなく、そこには冷酷な計算もあるのではないでしょうか?宇宙に行くのですから、関係国とのスケジュール等の合意も得なければならないでしょう?日本人を押しのけて、その分韓国人を乗せるつもりなのでしょうか?多分、NASAの理解を得られる話ではないと思うが、ご機嫌取りに日本に譲歩を求めてくるかもしれませんね、アメリカにとって日本とはそれほどの同盟なのかもしれません。
科学政策が伝統的に弱い自民党
早速、緊急の課題のJAXAの危機を取り上げて頂き感謝。
科学技術政策は、昔から共産党などが非常に国益的立場からの鋭い意見・質問を国会でするが、立場的な弱さから国政に反映されない。
与党議員は総花的には科学技術開発振興に賛成しても、予算が絡めば我田引鉄ならぬ無駄な我田引道、我田箱物の予算を優先して自分の議席確保に執着、国益が遺棄される政治はもうたくさんだ。
ヒトゲノム計画は日本が世界に先駆けて発案しながら、何故、後発の米に追い越されたか政治家達は猛省してもらいたい。
民主党も野党なら共産党くらい建設的な提案をしたらどうだ。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
企業の人事管理  昨夜のNHKの「にっぽんの現場「定時制3年4組~生徒急増 いま何が~」を終わりまで見た。 と言うのは私も若いころ、旧制の工業専門学校と、新制に変わったばかりの外国語大学のそれぞれの夜間部に通ったことがあるからだ。 番組紹介では次のように概説している。...
ラサの天安門事件 中国軍のチベット弾圧で2名死亡   ||| 中国軍のチベット弾圧で2名死亡 ||| 中国軍のチベット人弾圧で2名死亡 北京五輪を前に激化する衝突 1959年のラサ蜂起記念平和的抗議デモに、中国政府軍が血の粛清 米国時間 2008年3月14日 | NBCニュース速報・北京発 | 訳『米流時評』ysbee チ?...
在日朝鮮人の祖国は毎日が反日記念日 人権擁護法案・外国人参政権に反対致します! NOミソの腐ったバ韓国の反日は永久に続きます! 嶺南最初の万歳運動再演 聯合ニュース3月13日 慶南密陽で嶺南地域最初の独立万歳運動が再演された。 密陽地域の団体である密陽郷土青年会は13日午後密陽市明日洞で1919年...
韓国に、日本の宇宙実験棟「きぼう」を、無償利用させようと画策している帰化コリアン。   宇宙開発委員会(第3回)議事録・配付資料 に、 「韓国人宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに搭乗する際の活動に関する日本韓国間の協力について」 という議事があります。 エンコリでは、この事を指摘したスレが立っていて、韓国に利用させるなと。主な理由は以下で?...