FC2ブログ

2008/09/18(木) 08:37:50 [地方自治/意見書]

韓国籍者の韓国出生の子に日本人と同じ
手厚い「行政サービス」

20080918003 
【コラム】日本政府の子育て(上)
 7月に韓国で産まれた子供を日本に連れて来て、外国人登録と国民健康保険への加入を終えた後だった。まず、2階の国保年金課に行った。事前に受け取っていた通知のとおり、健康保険証・母子健康手帳・通帳と印鑑を提出した。すると、担当職員は「1カ月以内に口座に35万円振り込まれます」と言った。国民健康保険から支給される「出産育児一時金」だ。朝鮮日報 9月17日付記事より参照のため抜粋引用/写真は同記事(上)。参照のため引用

----------

日本に子供を連れてくれば

 読者から、記事情報をいただいた、感謝する。記事の概要は、概ね次の通りである。韓国紙・朝鮮日報の特派員が、自らが受けた杉並区役所の行政サービスについて、その事例を記している記事だ。この鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員は、2005年に来日した朝鮮日報の特派員であって、いわば、臨時に日本に赴任している、いわば、一時期滞在の身に過ぎないのだが、しかし、出産、子育てに関して日本人と同じ行政サービスを受けている。

 それも、配偶者は韓国人であり、この特派員当人が、「7月に韓国で産まれた子供を日本に連れて来て」(同記事(上))と記しているように、「子供」は韓国で出生しているにも関わらず、その子の出生にまで遡(さかのぼ)って、杉並区役所は行政サービスを提供している。いわば、積年の間、杉並区に居住し、区政を支えて来た納税区民との「区別」が無い「大判振る舞い」している。そのように
映る。読者も指摘しておられるが、これは「おかしな話」ではないのか。

 また、筆者から指摘すれば、この文面からは、同特派員は、これらの行政サービスを受ける意図が有って、「7月に韓国で産まれた子供を日本に連れて来て」としているのではないか、とさえ読み取れる。ましてや、この特派員は、本年7月31日に、「【コラム】日本は「軽量級」の相手だ(上)」と題する記事を書き、件の韓国紙さながらの論調を展開している1人である。

20080918002
朝鮮日報記事7月31日
-------

 言葉は悪いが、韓国の都合勝手なプロパガンダの増長、拡散のために、日本に赴任して来ている。そう認識すれば、事の次第が判りやすくなる。当然のごとく、日本社会に寄与、貢献する存在ではなく、日本と日本国民に対する敬意すら窺(うかがえ)えない。韓国紙の都合で赴任して来ているのみだ。このように、一時来日の「外国人」であっても、自国で「産まれた子供を日本に連れて来」れば、日本国民と変わらぬ手厚い行政サービスを提供すべきなのだろうか、と。あるいは、こうした「良い話」を聞きつけて、来日する“特派員”や“赴任者”が増える要因になりはしないか。これは筆者の個人的な感慨だが、併せて、これも小稿に問いたい。
----------

手厚い「行政サービス」

 同特派員は、「7月に韓国で産まれた子供を日本に連れて来て、外国人登録と国民健康保険への加入を終えた後」の事項としえ、次のように記している。先ず、杉並区役所の国民年金課で、「韓国で生まれた子供」健康保険証・母子健康手帳・通帳と印鑑を提出した。すると、担当職員は「1カ月以内に口座に35万円振り込まれます」と言った。国民健康保険から支給される「出産育児一時金」だ」と。次に、同区役所の育児支援課で、「同じように通帳と印鑑を出すと、「毎月1万円ずつ児童手当が振り込まれます」と言われた。と同時に、既に交付された国民健康保険証とは別に「医療証」という子供名義のオレンジ色の証明書をもらった。義務教育期間までの子供の医療費のうち、自己負担分を政府が支払うという証明書だった。中学生まで無料で病院に通えるということだ」とある。

 また、同区役所の「担当公務員の案内で、隣の窓口を尋ねた。すると今度は「育児応援券」と書かれたクーポン冊子をくれた。1枚当たり500円、全部で120枚なので6万円分だ。満3歳までは年に120枚、以降5歳までは年に60枚支給されるという。案内書を読むと、応援券は託児サービス・マッサージ・指圧といった出産後の母親のケアや、子供と一緒にできる英語・音楽・料理などの講習会、演劇・コンサート鑑賞に現金と同様に使えるとのことだった」とある。

 まだ有る。云く、「その次は、区の保健センターに行った」と。そこでは、「ここでも母子手帳・通帳・印鑑を出すと、「妊婦健康診断支援金を振り込みます」と言われた。出産前の超音波検査などで産婦人科を利用した際、個人が支払った費用を還付してくれるのだ。1回当たり5000円、最大12回分まで支援してくれた。以前病院で支払った領収証を見ると、1回当たり5500円だったため、妊婦検診費用の90%を日本政府が支払ってくれることになる」とある。至れり尽せり、とはこのことかもしれない。

 この記事情報を教えてくださった読者は、「いつか母国へ帰ってしまうという外国籍の子ども養うほど日本政府や各区/市町村に余裕があるとは思えません。非常に嘆かわしいことだと思います」と記しておられる。少なくとも、国民と外国人との区別は不可欠ではないか。高齢社会を目前にしていながらも、しかし、それはこれで「そっちのけ」、「先送り」となるかの状況にありながら、その一方では、外国人への「手厚い配慮」は全国津津浦々の自治体に目立つ。これでいいのか。

20080918004
朝鮮日報記事(下)(9月17日
----------

■ 主な関連記事:

おかしいぞ、厚労省!
----------

【筆者記】

 上記の事例を通じて議員諸氏に書簡活動を申し上げるつもりだ。在日韓国・朝鮮人に対する特別あつかいを撤廃し、外国人と国民とは、平等に「区別」すべきである。さもなくば、件の闇ビジョン、闇法案に下支えされるかのように、日本は外国人の「天国」と化してしまうだろう。雑感ながら短稿にて。
----------

  読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝します。ここに、新たに記事をアップさせていただけたことを有難く思います。拙い記事に対し、有志のみなさまより、内容を的確にフォローいただくコメント、身を案じてくださるコメントに感謝します。一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。辛抱強く支えてくださるみなさまに心より感謝します。ささやかな国思う活動ですが、持続と発展のために、どうか末永き応援を宜しくお願いします。

Comment

ゴキブリは一匹でも徹底駆除が必要
一匹のゴキブリはまたたく間に何十匹、何百匹に増殖。一匹でも見つけたら徹底駆除が必要!
バカ
日本人と外国人の区別さえ出来ない行政の役人、税金を垂れ流すな!!!
これは犯罪の一種でしょう、外国で生まれた子供を日本に連れてくれば育児費用が支給される、一体何を考えているのでしょう???
日本はおかしい、の一言
外人でも赤子を日本に連れてくれば、公費で面倒を見てくれるとは!?

それなら赤子を連れた外国人よ、どんどん日本に来て公費で育てよ。厚労省がさすがに財源が危ういと感ずるまで続けてくれ!
日本は事前の対策を何もせず、事後、問題が起こったら考える国だから。

人が死なないと政府は何もしない国、それがジャパンだ。

これは杉並区がおかしいのではないか?
この税金の使い方はおかしい。こんなことが全国で行われているのだろか?

余談だが、わが市でも民主党市議は無年金在日老人(保険料を払っていない外国人)に手当を出すことにして自画自賛したり、多文化共生だとか言っている。
民主党には絶対政権をとらせてはならない。
これはびっくり・・。
たった今、杉並区にメールを送りました。外国人と日本人を確り区別するよう要望しました。ついでに外国人と日本人を同じ区民(市民)として扱っている自治基本条例などの廃止も要望しました。恐らくこれも一つの原因ではないかと思います。毎日チェックしているのでこれからも頑張って下さい。失礼しました。
こんなことが現実なの!?
最近は中央日報、朝鮮日報の日本語版を拝見してます。朝鮮人の気持ちがよくわかり、毎日腹立たしい気分であります。
小生もこの記事を読みましたが、こんな異常な行政が行われている!!韓国人、北朝鮮人だけの特権ですか?
血税のばらまきを止めろ!
wikiで調べてみると、「外国人登録を行った在留資格者は、国民健康保険の被保険者の対象となるが、渡航目的や在留期間などにより被保険者とならない場合がある。」とあり、在日朝鮮人=特別永住外国人は在留資格者となるので国民健康保険料を支払っていれば、対象とせざるを得ません。問題は・国民健康保険料を払っているかどうか、・この記者が在日朝鮮人かどうか、ですね。しかし文面からすると、「特派員」であり、在日ではなさそうなので、在留資格者のうち、企業内転勤に該当すると思われます。心配なのは、在留資格の対象が広範囲に渡りますので、ウリもウリもと出産祝い金と育児支援金を目当てで渡航してくる可能性が大ですね。

これは杉並区に限った話ではないでしょうが、われわれの血税が、反日記事を書く韓国人記者のために使われるのは納得がいきません。とんでもない話です。

これら手当金は日本の少子化対策のみを目的とすべきであって、当然ながら日本国籍を有する者、あるいは外国人であっても日本の国益にかなう者のみを対象とすべきと思います。また納税者にはこの事実をきちんと知らしめるべきだと思います。

ずうずうしいにも程がある
もらいにきたの?日本大使館前で国旗を焼いたり、指をつめたり、腹切ったりするほど憎いんなら、杉並区役所の「至れり尽くせり」を叩きつけて返すぐらいするのが筋じゃないの? もらうものもらって、「日本憎し」と叫ぶような、ずうずうしい輩に参政権なんてとんでもない!
税金オンブズマン、出番だよ! 政治家の事務所費問題などで「われわれの税金をですねぇ・・・」とのたまっている、ニュースキャスターたちよ、突っ込むべき問題だよ、これは。
ほんと呆れる・・・
後期高齢者医療制度や、ワーキングプアといわれる貧困層の増大が問題になってる裏で
こんなことに血税が流れていってる・・・
在日特権を取り上げて貧困層の高齢者やネットカフェ難民といわれてる若年層の支援対策にこそ税金を使うべきなのに。ほんとふざけてるとしか思えない。それを問題として取り上げないマスコミにもそれ以上にふざけてる!

 日本の政治行政は、日本人より外国人を優遇するために仕事してんですかねえ。まったく


宿願
いつかこのような負の遺産が無くなることを願ってやまない。制度を作った者は、韓国から感謝されて気分が良いのだろうが、そっちのけにされている日本人は堪ったものではない。日本の行政は日本人のためにあるべきだ。

インターネットのお陰でこの問題を知ることが出来たが、それが無ければ知らずに過ごしていたのだろう。まずは日本人の蒙を啓くのが先決か。

この記事を読んで腹が立ちましたね。
調べれば、全国の自治体でこのような事が行われているのではないかと勘繰りたくなります。
朝鮮殲滅
腹が立つ。日本人は朝鮮人を養うために働いているのではないのだ。
出産育児一時金の裏をついたやり口!
日本に入国して国保に加入

無収入で非課税、当然、国保税も免除の外国人がたくさんいる

しかも、

一時帰国と嘘をつき妻だけ帰国

自国で安く出産しているにもかかわらず

あるいはブローカーの作成したインチキ出産証明

出産証明も無料訳文サイトで日本語に訳せば書類も正当・・・

出産育児一時金35万円だけもらって

日本から夫もサヨナラー

こんな外国人がたくさんおり、

国保ブローカーが暗躍しているのをご存知ですか?
杉並区議にお伝えします
杉並区は区長が代わり、赤字体質だったのが、黒字体質一気に変ったと聞いていましたが、こんなことがあるのですね。

こちらも凄いことになっておりますので、よろしければどうぞ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4492563
http://jp.youtube.com/watch?v=LMAA8tZnv7o
http://mixi.jp/view_event.pl?id=34606677&comm_id=126599

TVさせていいただきます。
さて、朝鮮人が役人を独り占めした結果が、この有様ではないかと。
国の行政に関われるのは、心も日本人になった者だけにすべきです。
当然外国人に、社会保障などしている金銭的な余裕はない。
もちろんのこと、国会議員については、反日を立候補すらさせてはいけないのではないかと思うのです。

 子供、両親ともに日本人じゃないですね。
 サラ金でも永住権のない人にはお金かしません。
 国はサラ金以下だ!!
 とっとと韓国に帰れ、この低俗記者!
出産手当は、国民の為にあるのでは?
 日本の税金からお金もらって、反日記事書くな!!
こんな無茶がまかりとおるなんて、杉並区役所馬鹿すぎる!

こんな事がまかり通っているなんて。
一刻も早く日本人を保護するために外国人との区別を付けなくては。

また、プロ市民だらけの杉並区か!


杉並区民ですが、杉並区は他区より区民税が高く大変です。それなのにこんなことがあるとは‥杉並区役所の窓口にいくと近くに組合の張り紙があったりして、そんな職員の人件費にばか高い税金を払っているのかと思うと悲しい。

杉並区長は 民主党ですよね・・
財源が豊富なんでしょうけど、
区別は必要です

絶対に許されるべきことではない。
在日特権を許すな!!

杉並区は、中学の歴史教科書の採用では、新しい歴史教科書を作る会の発行するものを採用するほどの所だったと思っていましたが、市職員の段階では、日本人と外国人の区別がされていない区だったのですか。
あ~あ
生まれたときから杉並区に住んでいますが、こんなバカなことが平然と行われていることに呆れ返ります。
反日朝鮮人に生活保護や出産一時金を支払うなら、住民税返せって言いたい。
そして、そのお金をもっと困っている老人に与えなさいと主張したい。
博士さん、知っていますか?杉並区は介護の認定レベルに関してうるさく、厳しくなったんですよ。
と思えば朝鮮人に対しては何の疑いもなく出産一時金をあげちゃう。
信じられない、やっていること反対でしょ。
第一、韓国で生んだ子供になんで日本の税金をあげちゃうのか理解できない。
おそらく、この記事を読んだ他の外国人は恥ずかしく思っていますよ。彼等も朝鮮人とは一緒にされたくないって思っているんじゃない。
それよりもこんなフザケタ記者に出産一時金を支払った区の職員。あなた方は日本の老人に対しては冷たいようだが、朝鮮人に対しては寛容か?朝鮮人は騒ぎまくるからそれを恐れてあげちゃったのか?
これで杉並区にタカリに来る朝鮮人は増えるでしょう。私の愛する杉並区はコリアンタウンになってしまうのでしょうか。
今度、東京8区(杉並区)に社民党の保坂が国替えで出馬するようだけど、外国人参政権を主張する政治家に一票を入れるわけにはいかないとこの記事を読んで感じました。
石原伸晃はテレビで言い訳ばかりするから、あまり好きではないけど、まだましかな。でも支持するってわけではないですよ。
どうしても日本人と同じ生活なり行政サービスを受けたいのなら、帰化してください。
ちゃんとルールは守ってくださいよ。ここはあなた方の国ではないのです。
日本なのです!!!

こいつ韓国でも出産の際にもらっている可能性大だよな

完全な二重受給っぽいな
明日杉並区に聞いてみたろ

帰化するのにも反対です。
帰化した外国人が、反日活動を堂々としている例がいっぱいあります。

帰化するには日本を愛する、日本の国体を尊重する、という厳しい条件が必要です。

彼らは目的のためには手段を選ばず、ですから。

これはひどいですね。
腹が立ちました。

ブログ頑張ってください。

私は、アメリカ人の旦那と結婚し、初めの子供を日本で生んだのですが(もちろん、子供も私も日本人)、市役所に行き、出産援助金を申し出たところ、”あ、ご主人が外国の方なら、援助金はでません。”とあっけなく追い払われたのですが、杉並区だと、日本人でなくても簡単にくれるんですね。
なんか腹立ちます。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
反日どもの乗っ取り 最近のTVやたらNPO・NGOが、もっともらしい事を言っているが、気に入らない。