--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/10(木) 20:00:31 [民主党]


嗚呼、朝鮮人民主党

20110310007
「祖国wの民族服を着て太極旗を振る土肥議員!」 「特亜を斬る」殿3月10日付記事より参照のため引用
-----------

やっぱり、なるほどね

 民主党の土肥隆一氏(衆院議員)が、日本政府に“竹島の領有権主張中止などを求める日韓共同宣言”に名を連ね、韓国の国会で共同記者会見していた、と報じられた一件(2月末)について、その倒錯した言動について先稿で指摘させていただいた。その後、有志の「特亜を斬る」殿が韓国ニュースより同日の写真を拾い出して周知くださっているので、小稿に紹介したい。

 写真(表題)によれば、土肥氏(「特亜を斬る」殿が朱枠で囲む)は、同日、朝鮮の民族衣装に身を包み、韓国の国旗(小旗)を手にして参加している様子が判る。拝見できる雰囲気も、日本の国会議員と謂うよりは韓国の議員とみなした方が違和感がない。下記は、韓国の国会議員らとともに壇上に立って並んでいる様子(土肥氏は女性の隣)を報じる写真だが、やっぱり、なるほどね、としか言いようがないほど見事な光景に映る。

20110310006
「特亜を斬る」殿の記事より
-------

 土肥氏は、本日(10日)夕刻、「衆院議員会館で記者会見し」として、一連の言動に責任をとり、「衆院政治倫理審査会会長と党常任幹事会議長の役職を辞任する考えを表明した」(時事通信)と報じられた模様だ。要職辞任は然りかと拝察する。だが、このような行事に、日本の国費を遣っての渡韓と、そこでなした言動には、そもそもの、国会議員としての資質と公務の国籍こそ問われるべきだ。お引き留めはしない。可及的速やかに、議員バッチと国籍を返納の上、愛する“祖国”へ帰還されるなり、土になるなりされることをお勧めしたい。

 民主党については、朝鮮民主主義共和国(北朝鮮)の体質と本質が同じ、とみなし「朝鮮人民主党」との愛称で呼ばせていただいているが、かねてより、同党は帰化系のなりすまし議員が多くを占めている、との指摘が絶えない。同党が、日本人にあらざる「特亜のメンタリティ」そのものの巣窟である事由が分かる。
----------

「DNA公開法(仮称)」設置を

 これは自論に過ぎないが、先ずは、「公」の最たる存在である国会議員、ひいては公職全般に対しては「個人情報保護法」は適用外とし、「公」の立場からすべての情報を国民に開示すべきとの視座から、たとえば、「DNA公開法(仮称)」を設置し、そもそもの、身に関わるすべての情報を国民に公報すべきではないか、とこのように考える次第である。

 日本人かと思って投票すれば、実はその正体が特亜の系譜にあり、土肥氏の事例のように、日本国民を平然と裏切る「公」の言動、ひいては闇法案の策定乱発に奔られるようなことがあれば迷惑千万である。詐欺政党でしかない「朝鮮人民主党」を大いなる教訓として、日本人の日本人による日本人のための政治を確立すべく、その新たな端緒とすべきである。

平成23年3月10日

博士の独り言
----------

■ 主な関連記事:

民主・土肥氏「日本は主張中止を」考 2011/03/09 
対日要求「韓国大統領」考 2011/03/02 
さよなら、民主党 3 2011/02/18 
朝鮮人民主党 16 2011/01/27 
----------

日本は毅然とあれ!

20110310008
路傍にて(筆者)
----------
 

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。