--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/09(木) 09:05:00 [国思う「質疑応答」]

隠れ「創価」のキーワード

 【質問】 地方での勉強会だったと記憶しています。以前、博士が質問に答えられ、カルトの隠れ信者の検出方法に触れておられました。その中で、隠れ創価の検出に役立つキーワードが「ルネッサンス」、人をかたちどった「i」。「大陸は親で半島は兄」などが有りました。ブログの方にも一度書かれていたと思います。

 その何かしらをいつも使ったり、身に着けていたクラスメートに、「あなたは創価学会員ですか?」と訊いたらまさにズバリでした。この三つだけでも実際の検出に役立つのではないかと思います。

(以上、いただいたご質問(8日)より)
----------

「後でカミングアウトした」前例でも

 ご質問をいただき感謝します。キーワード(キーシンボルを含む)ですが、いずれのその後の将来にカミングアウトした人たちが共通している用いていた。その点でトレースしたものです。フジサンケイグループの澤雄二氏がカミングアウトして公明党の議員になった。その澤氏にも以前から「ルネッサンス」とか「大陸(支那)が親で」云々としておられた事例が有ることが、後の調査で判りました。
----------

「池田センセイ」が言えば、隠れ信者も呼応する

 隠れ「創価信者」の場合も、「元」はすべて「池田センセイ」から出ています。たとえば、「池田センセイ」が「ルネッサンス」を盛んに用い出せば、隠れ信者たちも呼応するわけですね。「半島は兄」と云えば、同じように「半島は兄」と云いますし、オウム返しそのもので、隠せざるカルト信者の病理がここに一つ指摘できます。

 そもそも敷島の文化とはまったく異質の、他国の「ルネッサンス」を直に習う必要が有るのか、どうか。その点一つを考えただけでもおかしな話です。日本を恢復する。そのために、敷島には誇れる事例は幾らでも有るはずなのに、わざわざ「ルネッサンス」とはこれ如何にで、日本には関係ないでしょうという話です。

 そういう人たちが、たとえアリバイ的な偽装を一部に凝らしても無駄で、直ぐに「観る人」には見える地金を露呈する。その視点で調査し、相応の「隠れ」さんの存在を検出しています。教団別のキーワードは他にも数多と有りますが、また後稿の機会に。

平成5年5月9日
----------


日本は毅然とあれ!  

20130509001  
路傍にて(筆者)
----------

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。