FC2ブログ

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/05/30(水) 19:06:41 [中国の安全な品々]


今度は「ぬいぐるみ」か!

20070530005
ぬいぐるみに廃棄物=玩具の2割強が不合格-中国
 【北京28日時事】28日付の中国紙・新京報によると、中国河北省の一部工場で製造された縫いぐるみに産業廃棄物が詰められ、北京などで販売されていることが分かり、北京市当局が玩具市場の検査に乗り出した。輸出されているかは不明だが、中国製品の安全性に対する懸念が一段と高まりそうだ。 縫いぐるみには、未消毒のカーペットの綿毛、インスタントめんの袋などが詰められていた上、目の玉、鼻などの部品の接着も弱く、脱落しやすい状態だった。 一方、これとは別に中国の検疫当局が27日公表した玩具のサンプル調査によると、福建、広東など6省・市で販売された105種類のうち、安全基準に合格したのは77.1%にとどまった。
時事通信 5月30日/写真は、先日、知人から貰い受けた中国製のぬいぐるみ。(筆者)
----------

産廃物が詰まった「ぬいぐるみ」

 ぬいぐるみの中身に、紡績工場から出た未消毒の産業廃棄物(カーペットの切れ端や綿毛等)その他のゴミ(紙くず、インスタントめんの袋)などが詰められたぬいぐるみが見つかった、との報道。このような商品が、日本にも輸出されているのではないか。100円ショップやゲームセンターなどに、すでに出回ってはいないか。その懸念が筆者にもある。

 「中国」(検疫当局)の公表値は一応の目安にはなるだろう。しかし、「安全基準」や選別法がどのようなものか、輸入側が再検査し、洗い直す必要がある。公表値を鵜呑みにはできないからだ。

 特に、「ぬいぐるみ」や玩具となれば、遊んでいるうちに子供の口に触れる可能性も高い。そのようにデリケートな商品の中身に、産業廃棄物を使う等は、あってはならないことだ。
----------

猫も反応せず!

 表題写真は、「猫君のおもちゃに」と、知人から貰い受けた「ぬいぐるみ」である。ポン吉(猫)に見せたが、じっと眺めるだけで反応しなかった。子猫の頃から鼻が利き、わずかでも「工場」や「薬品」の臭いがするものには反応しない。そのためであろう。

20070530006
反応しないポン吉(筆者 註 後の「虎影」
----------

無許可食品の海外流出認める!

 一方、夕刊紙(5月29日)の共同通信「丸投げ記事」では、チャイナデイリーの一報(29日)として、「中国」食品衛生当局が、『国内で輸出許可を得ていない「違法な食料品」が大量に海外に出回っている実態を認め、今後、安全、衛生検査体制を強化し、検査に合格した食料品のみを外国に輸出する考えを強調した』と報じている。

 『強調した』とはいえ、果たしてどうなのか。発がん性物質で保存加工された乾燥フルーツ。使用禁止の抗生物質を使用した冷凍ナマズ。アンコウ偽って加工したフグ。違法な農薬使用を偽装したきのこ類。工場の廃液油で作ったインスタントラーメン等々。今後も、欧米各地からの指摘は続くだろう。

 「中国」には、袖の下(賄賂)で役人は口を噤(つぐ)む。実態をあまり掌握できていない。掌握するシステムも出来上がっていない、という杜撰(ずさん)さがあるのは事実だろう。他国民がどのような健康被害を受けようが、何人死のうが、その時に売れさえすれば良い。業者の売り上げが上がれば役人の袖の下も温まる。そうしたゴキブリとネズミのような関係が出来上がっている。

 そうした「闇」の体質が、一面で、中国共産党の強圧体質と負の相乗効果を起こしていることも事実である。現実に、「中国」国内向けの、偽塩を使用した加工食品。でんぷんに香料を混ぜた偽粉ミルク。人の毛髪を原料に使用したしょうゆ。飼料に避妊薬を混ぜて育てた長大ウナギ。抗生剤を投入した魚介類も出回る要因を育てているのである。始末に負えない国である。短稿にて。
----------

 読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝しています。現在、ブログが平常通りに稼動し、新たに記事をアップさせていただけたことを有難く思います。 拙い記事に対し、有志のみなさまより、内容を的確にフォローいただくコメント、身を案じてくださるコメントに感謝します。

 一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。共に闘ってくださるみなさまに心より感謝します。

 国民の手で日本を取り戻しましょう!
---------- ----------



Comment

中国産・・・
最近、非常に原産地表示が気になるのは中国のせいです・・・
そうですか、おもちゃもですか・・・
中国のおもちゃには夢じゃなくてゴミが詰まってる  orz

> この「屈中」は、小ブログでは、筆者の弟が昨夏に強く言い出した形容詞でもある。「媚びる」「親しい」と云うよりは、身も心も「中国」に屈従している、と認識した方が、そのおぞましい実態がよく判る。弟はそう信じて「広めよう」と言い出したのであった。


「屈辱」の「屈」でもありますね。
「屈中」なんて、いい造語です。
次から次へと...
おもちゃは子供たちが手にする事が多い物...時には口に含んでしまうこともあります。
厄介なご近所さんは、次から次へと常識では考えられないことをやらかしてくれますね。呆れます。

10年程前に、バッグの製造・卸の問屋さんでバイトをしたことがありました。日本でデザインをし、中国や韓国で製造している会社でした。出来上がってきた製品を、デパート等に出荷する前に検品をするのですが、バッグの入った箱の蓋をあけてビックリしました。特に中国からのものには、西瓜の種が入っていたり、蓋の内側に靴跡がついていたり...こんなものがデパートに並ぶのかぁ~、と何とも言えない気分でした。
その品物を手にする人の事なんて考えも及ばないのだろうな。10年前も今も全く変わってないのだなぁ~。いや、もっと酷くなってる。これからも中国ってこのままなのだろう。
己の利益しか望まないのですね・・・
 彼らにとって商売とは「物を売る」のではなく、「金が欲しい」という私欲のみで行う、徹底的な利益追従型思考だという事が改めて認識させられました。

 私達は、このような公より私を選ぶ国の存在に対して、より真剣に考察・行動しなければならないと感じました。

ネコは正直です。

本文関係ないですが、ポン吉くんめちゃ可愛いですねぇ

産業廃棄物(?)の詰まった餃子があったと思いますけれど。・・あれは、国民的な合意がなされましたよね、某国への輸出用だと言い訳したら、OK。

もう、中国、韓国のものに、アレルギーです。物を選ぶ時の基準は、どこ産かって事です。母、にも印刷してこちらのページ読ませています。おかげさまで、もともと健康食に凝る人なので、真剣に学んでおります。いつも有難うございます。

猫のお毒見いいですね。私は化学物質過敏症なので、最近国産でも食べられるものがありません。何であんなに何にでも「アミノ酸」まぶすのでしょう。口の中痺れっぱなしです。
今度は広島で・・唖然
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200705310023.html
この館長を指名した広島の基地外市長
早く降ろさないと大変です。

先日、「今、若い人に流行っているんだよと」ZIMA(ジーマ)という微かに甘い炭酸入りアルコール飲料を貰いました。
http://www.zima.jp/about/product.html
一口飲んで、瓶のラベルを見ると(原産国:中国)しかも、原料にリンゴ
http://www.cancanziten.com/?can=6115


今度は広島で・・唖然さん 教えてください、原爆記念館の館長も務める理事長のスティーブン・リーパーって人どこの国の人ですか? なぜ原爆記念館の館長は日本人でないのですか? 市長も日本人でないのでしょうか。

教えてください。今度は広島で・・唖然さん 原爆記念館の館長を務める理事長のスティーブン・リーパーってどこの国の人ですか?どんな考えを持っている人ですか、なぜ日本人でないのですか? 広島の市長は日本人ですか? 無知でこ゜めんなさい、知っていましたら教えてください。
今度はぬいぐるみか…
紛争地域で、ぬいぐるみに爆弾仕込んで、子供を爆殺するって外道戦法がありましたが、それを彷彿とさせます。
中国人相手にモラルを期待しても無駄な事はわかっていますが、口で言ってもわからないってのは疲労感を覚えますね。

先日、敷布団のカバーが破れたので、新しいのを買いに行きました。
無印良品で安いのがありましたが、「Made in China」とあったのでやめにして、東急ハンズで日本製のを買いました。
値段は倍しましたが、3000円で買える安心なら安上がりでしょう。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
野党・松岡大臣自殺を利用するも誤算  野党や左派は、松岡農水相が自殺したことを政治利用しようと必死のようですが、いくつかの誤算があったようです。 テレビ朝日をソースとするYAHOO!ニュースより転電です。http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070530/20070530-00000016-ann-pol.html「松岡ショ
もはや犯罪だ 中国製玩具の20%以上が品質基準満たさず=品質監督当局(ロイター) - goo ニュース中国産品ネタが続くが、今度は子供の玩具だ。>中国北部の河北省にある工場で作られた縫いぐるみの中に汚れたカーペットの綿毛や使用済みのインスタントヌードルのパッケージなど産業廃棄物
危険!中国製ぬいぐるみに産業廃棄物が・・・ 中国製ぬいぐるみに、なんと産業廃棄物が・・・。食の安全性などが問われている中国で、今度はぬいぐるみも危険性が指摘されています。問題のぬいぐるみは、中国湖北省の一部の工場で製造されていたもので、中には、未消毒のカーペットの綿毛、インスタントめんの袋など....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。