--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/23(土) 04:55:57 [歴史関連資料]

韓国軍は何をして来たか

20070422002
女性たちを強姦した後、殺害
  韓国軍は残酷な大量虐殺を行ったため、南ベトナム民族解放戦線(NLF)さえ、できるだけ直接的な交戦は避けようとした程だったと伝えられる。前線もなく、敵が誰なのかもわからないベトナム戦でベトコンの根拠地を捜索、 破壊するという作戦上の名分が老若男女を区別しない虐殺行為を正当化させた。筆者が持っている記録は、その内容が非常におぞましく、詳細に明らかにするもので、負担がなくはなかったが、 その一部をここに紹介する。「ハンギョレ21 1999年 05月 06日 第256号」/写真は同記事より
----------

韓国軍のベトナム戦争参戦

 有志ブログの多くがあつかわれて来た事柄と思う。真実に取り組み、英邁な論及を尽くす諸氏に敬意を捧げ、小ブログからも小稿を呈する。読者からお知らせいただいたこともあり、小稿では、ベトナム戦争における韓国軍の行為について触れる。

 好き嫌いの感情次元の問題ではなく。特定国の侵蝕を許せば許すほど、日本社会は秩序と国益を喪失し、国民生活も危うくなる。その教訓の一端を、ベトナム戦争、およびその戦後の事例に観ることができる。

 韓国軍のベトナム戦争参戦は昭和39年(1964年)に始まっていた。当初は、医療支援団や教官等、約270名をサイゴンの南のプンタウに派遣。翌1965年2月に、米軍が北爆を開始、次いで米海兵隊が3月にダナンに上陸。それに続き、10月から、韓国軍は1万数千名を派兵して本格的に参戦した。

 以後、19
65年から73年までの間、韓国軍の戦闘部隊約30万名がベトナム戦争に参戦。この過程で、韓国軍は戦死者4960余名、負傷者10余万名を記録。一方、韓国軍が殺傷したベトナム人は4万1450名(公式統計のみ)に上る、と表題記事は伝えている。

 韓国軍の派兵は、米軍に次いで多かった。その理由は、「派兵規模」に応じた「補助金と対米移民枠」を得られたからであった。いわば、韓国にとっては、あからさまな国益を兼ねた参戦であり、しかし、その残虐ぶりは、後に自国のジャーナリズムが報じるようになり、「住民虐殺」と「韓越混血児(ライタイハン)」が問題として問われることになった。
----------

残虐を極めた韓国軍

 同記事には、『韓国軍は残酷な大量虐殺を行ったため、南ベトナム民族解放戦線(NLF)さえ、できるだけ直接的な交戦は避けようとした程だったと伝えられる』と、特に、掃討作戦における非道の様子を記している。

 同記事は、韓国軍の残虐行為を次のように概略している。

(以下、引用)


 このような捜索掃討作戦は、一次的にじゅうたん爆撃等で作戦地域を公開して、 韓国軍等の地上軍が現場に投入されて村に残っている住民たちを即決処分した後、家を燃やしてブルドーザー等で村全体を押し潰す方式で展開した。生存者の韓国軍に関する証言で共通な点は、 無差別機関銃乱射、 大量殺戮、 妊産婦、 女性に対する強姦殺害、 家屋への放火などだ。生存者の証言を土台に韓国軍の良民虐殺方式を整理してみると、いくつかの共通した類型が現れる。

-住民たち(大部分が女性と老人、 子供たち)を一ケ所に集めた後、あるいはいくつのグループにまとめて、機関銃を乱射して抹殺する。

-住民たちを一戸に追い詰めて銃を乱射した後、家と一緒に死亡者も生存者も全部燃やす。

-子供の頭を割ったり首をはね、 脚を切ったり四肢を切断して火にほうり込む。

-女性を強姦した後、殺害して、 妊産婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰す。

-住民たちを村のトンネルに追い詰めて毒ガスを浴びせて窒息死させる。

 韓国軍の大量虐殺が強行された所では、子供たちの口にキャンディやケーキが含まされていた。老人たちの口にはタバコが咥えられていた場合が多かった。恐らく、村人を安心させながら一ケ所に集めるための手段だったようだ.

(以上、引用)

 以上、ごく一端ではあるが、韓国の雑誌「ハンギョレ21」誌の記者が「自ら取材し、掲載した」とされるの和訳記事から一部を紹介した。
----------

韓国の謝罪も補償も無し!

 ベトナム戦争の「混血児問題」として知られている事実の中に、上述の「韓越混血児」がある。ベトナム戦争に参戦時に、韓国軍兵士や軍属の韓国民間人が「強姦」「非管理売春」「現地妻の保有」などにより、多くの混血児が生まれ、戦後に放置された問題である。

 『現地妻との間に生まれた混血児の数は、2004年9月18日付の釜山日報の記事によれば、5千~3万人と推定されている』(Wikipedia) 。また。『現時点では、韓国政府から被害者や混血児に対する謝罪や補償は行われていないが、最近、韓国人(父親)が認知しない場合でも、写真など客観的に関係を立証する資料があれば国籍を付与する法案を積極的に検討する事にした』と()ある。実施ではなく「検討」である。

 「謝罪と補償」。その見方にもよるが、速やかにそれらを実行する日本政府の対応とは雲泥の差がある。また、金大中氏(当時・大統領)が訪越(1998年)した折に、戦争当時に、ベトナム人に苦痛を与えたことに対して謝罪した、と伝えられ、その折に、『ベトナムのチャン・ドク・ルオン大統領は、両国は未来志向的に関係を構築していかなければならない」と述べ過去には関心を示さなかった』(同)とあるが、韓国は、直後に謝罪を撤回している。

 韓国にとっては、日本に対する“加害責任”を問い続ける立場から、金大中氏の「謝罪」は外交カード維持のためのポーズではないか、と認識されている。ゆえに、混血児を産んたベトナム女性は、韓国からは補償をまったく受けていない。自国民が犯した罪の謝罪と補償を果たさない韓国。このような国家が、日本に対して“従軍”慰安婦の難題を、しかも捏造をもとに延々と突きつけ、補償せよという資格はないのである。
---------

韓国軍の従軍慰安婦

 韓国軍には従軍慰安婦が存在していた。その多くの資料を読者からご指摘いただいているので、紹介する。

 先ず、韓国語で書かれた「韓国軍の特殊慰安婦は事実上の公娼 」(仮訳)と題する記事は、論旨が混沌としているが、韓国独自の従軍慰安婦が存在していたことを記している。。朝鮮戦争当時(1951~54年)、云く、『韓国軍が 1951年頃から 1954年まで 「特殊慰安婦」という名前で、固定式あるいは移動式の慰安婦制度を取り入れて運用したのは、否認することができない歴史的事実である』と。

 また云く、『特殊慰安婦実績統計表は、 1952年度に 4ヶ所で編成された慰安婦 89人が年間 20万4560人の兵士を 慰安したと記録している。 慰安婦 1人が一日平均 6~7人の将兵を慰安した。 またチェ名臣・チァギュホン・ギムフィオなど予備役将軍たちも朝鮮戦争期間に経験した慰安婦制度に対して 「言いたくない軍部の恥部だが事実だと証言している』とある。

 何故、事細かに記録が残っているかといえば、韓国が「公娼」と認めていたからである。この点が、「日本軍を真似た」と記述しているが、実質的に、日本軍兵士が相手にした「私娼」とは異なる。つまり、韓国の「特殊慰安婦」こそが真の「従軍慰安婦」であった。同記事の写真をご覧いただきたい。

20070326002
捕らえられた北朝鮮の看護婦2名(OhMyNews 2002年2月26日)

 写真のキャプチャには、「朝鮮戦争期間に韓国軍と米軍が逮捕した人民軍看護婦 2人。当時逮捕した北朝鮮女性の一部はレイプされるなど、強制で 慰安婦になった」と。なるほど、お得意とする「強制性」「性奴隷」は韓国の行為であった。
----------

自国の「恥」を日本に転嫁する韓国!

 同記事には、さらに、『1950年当時医科大学生だった李何某(73) さん(2002年の記事当時の年齢)は、拉致、または強要によって軍隊慰安婦になる所だった。また、他の事で、6月25日当時、ソウルに残り、(北朝鮮の)人民軍に協力したかどで、(韓)国軍に逮捕されたこの李さんは他の女医大生 3人と一緒に引き渡され、部隊の将校 4人の「割当」になった。 この李さんは幸い、自分を可愛想に思ってくれた一将校の助けで釈放されたが、他の 3人はあの時以後二度と(姿が)見られなかった』と。

 北朝鮮(人民軍)の中から捕らえた女性のみならず、自国民の中からも女性を強制的に拉致、逮捕して娼婦にしていたのである。確かに「言いたくない軍部の恥部」であろう。言いたくない代わりに、自国の「行為」と「恥」を日本に転嫁し、「罪」の言い逃れを図っているのである。

 恥知らずな国家である。筆者は学者の端くれであるから、「真実」か「虚構」かで物事を判別する。その判別の目からすれば、韓国という国は「嘘」また「嘘」でグチャグチャに腐り切っている。中共と侮日策動のクラスタを形成して編み出した「虚構」は、たとえ一時的には隆盛を見せても、「真実」をもとにした日本の良識の反撃に遭えば崩壊する運命にある。

 先人英霊に汚名を着せたまま、子々孫々にこの日本国を渡すわけにはいかない。

---------- ----------

【筆者記】

 以上、短稿ながら、韓国軍の暴虐と従軍慰安婦の一端について、先稿をもとに紹介する。日頃、読者のみなさまからいただく真摯なコメント、有意義な情報を有り難く思う。「ご苦労様」とお声をかけていただく時、小稿ながらアップして良かったと思う。感謝する。
----------

 読者のみなさまにはお忙しい中、ご訪問をいただき感謝しています。現在、ブログが平常通りに稼動し、新たに記事をアップさせていただけたことを有難く思います。 拙い記事に対し、有志のみなさまより、内容を的確にフォローいただくコメント、身を案じてくださるコメントに感謝します。

 一日一日を大切に、みなさまと共に考え、真実を共有できればと願っています。事実を指摘する批判は「悪口」ではなく、真実を掘り出し、その共有のために不可欠です。また、真実の共有はすべての第一歩です。正論は真実から生まれ、良識の声は必ず力になる。共に闘ってくださるみなさまに心より感謝します。

国民の手で日本を取り戻しましょう!
----------


Comment


朝鮮人が自己矛盾に気付くには、それを誰かが指摘してやる事が不可欠です。

自発的に、気付けるほど優秀な民族ではありません。

これが、彼らの悪行を探し出し批判する事の大儀です。

遠慮は要りません。徹底的にやりましょう。
冷静に・冷静に
ベースは日本の文化人宣言です。とにかく学問的な真実の追究ですよ。慰安婦問題が世界の問題になる。けっこうではないですか。世界に広がればそのうちありとあらゆる人権問題を討論しようという人たちが出てきます。中国・韓国は「戦争時の行為というパンドラの箱」を開けてしまったのです。
韓国人の気性を知ろう
韓国のベトナム戦争参戦については、日本人はそれ程知らない。わずかに、ベトナム人と韓国兵との混血児が数万人いるとか、韓国兵は勇猛で鳴らした、程度の断片的な情報を散見するのみだ。ベトナム戦の残虐性は、米軍の苛烈性を強調することに忙しく、韓国軍については看過してきた。日本人は「コリアン問題=在日・<従軍>慰安婦・韓流スター」などと捉えるばかりで、韓国人そのものを見てこなかった。日本の非道さを訴える彼らが何をしたか、どんな国民か、どんな気性を有するか、日本人は知るべきである。
中韓への反撃政策

中韓がひた隠しに隠しまわっている、「中韓の闇の真実」を世界に訴えていくのは、絶対的に正しい政策の一つだと思います。

【中国への反撃政策】
■チベット・ウィグル侵略と虐殺
■法輪功信者への虐待・虐殺・臓器摘出
■中国農民への虐待と差別
■環境汚染垂れ流し
■知的所有権の侵害
■日本での高犯罪率
■戦後、満州での中国人による日本の幼児・女性売買・日本人大虐殺

【韓国への反撃政策】
▲ベトナム女性の強姦
▲ベトナム人幼児・老人の無差別大虐殺
▲韓国人女性の人身売買
▲日本パスポートの偽造
▲日本人に成りすまし、世界で犯罪を犯す
▲日本文化の捏造
▲戦後、日本国民を6等国民と蔑み、日本女性への強姦
▲戦後、一般日本人への「暴行」「略奪」「虐殺」

日本は、世界人類の為にも、これら「中韓の闇の真実」を世界中の言語に訳して、発信していかなければならないと思います。これ以上、あの人達をのさばらせていては、世界中が、迷惑をこうむることになります。



博士、おはようございます。日本は将に危急存亡の秋です。       我が国に帰属する意志を持たず、日本国籍を取得し日本人名を登録し、かつその民族性(出自)を隠蔽しつつ、反日(侵略)活動を継続している政・財界やメディア等の"日本人もどき"を白日の下に晒さねばなりません。博士の日々のご奮闘に敬服致しております。(個人的には、かかる反日勢力は粛正あるのみです。)

「韓国人は清廉潔白な聖人君子である」と云うのでしょうか?

韓国人の多くが妄想に取り憑かれ、その自覚すらない。そう思って、日本人は行動した方がよいですね。これから先も、韓国は突拍子もないことを言い出すでしょう。米国は、シナや南北朝鮮と同レベルに成り下がるようです。勇気ある誇り高き日本人が増えていることは、きっと、先人達と後世の日本人を繋ぎ、日本国の名誉と誇りを取り戻します。

諸悪の根元である朝日新聞を自滅させ、河野洋平には中国籍の取得(日本国籍からの除籍)を求めたいです。議員辞職では河野談話は生き続けます。

最後に、ネットをやらない人達でも、公明党と民主党がくっついたら最悪だと認識しています。真実を追求してゆくためにも、誘い合って選挙に行きましょう。
国会決議を
米国の慰安婦決議が成立した場合、参院選挙終了後に「韓国のベトナム残虐行為」非難を日本の国会で決議すべきでは?
韓国の国を挙げての反日には決然と対応すべきです。成り行き次第では日韓断交をも覚悟することになりますが。
本当は「米国の原爆投下」非難決議をしたいところですが、それではみすみす中共の日米離間工作に乗ることになりますので、とりあえず思いとどまる他ないでしょう。
おすすめ関連ブログ記事
ベトナム戦争に関心が薄い方用に、人さまのブログ「特亜を斬る」からタメになる記事を勝手に御紹介。

「生きた豚惨殺デモ!」の後半部分
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/178541

「韓国軍による大虐殺博物館 inベトナム」
http://killkorea.iza.ne.jp/blog/entry/199820

すり替え・欺瞞・捏造…。韓国人の蛮・愚・狡には言葉もありません。過去を清算する勇気など微塵も無いばかりか、過去を平気で虚構により改ざんする。これ以上の隠忍自重は日本にとって厄災以外の何者でもありません。ネットの進歩が良識を支え、この日本を救い出してくれる事を確信しています。戦前・戦中と翼賛新聞であった朝日のトラウマから来る自虐史観、牽強付会を嘘だと否定してくれる良識が多くネットには存在しているのだから。
韓国軍のベトナムでの蛮行
 ベトナムでの韓国軍のベトナムでの蛮行は、日本だけでなく、ベトナム以外の他国でも、あまり知られてはいないでしょう。歴史的に朝鮮というのは、常に大国の陰に隠れて悪行をなす存在です。

地政学的な条件からそのような形にならざるを得ないのでしょうが、元寇時の高麗軍がまさに良い例です。そして、都合が悪くなると朝鮮人は、すぐに自分を被害者に仕立てて哀れみを請うのです。

誠に度し難い連中です。恩を仇で返す連中ですから、かつての日本による朝鮮併合は、決してすべきでは、ありませんでした。ミケ
韓国の教科書はベトナム派兵をどう教えているか
国定韓国高等学校国史教科書

「共産主義の侵略を受けていたベトナムを支援するために韓国軍を派兵した。」

http://haniwa82.hp.infoseek.co.jp/k-textbook/vietnamwar.html

たった一行です。

日本の教科書にはあれだけ干渉し、新しい歴史教科書の採択には卑劣な妨害をするのに。
真実を味方にして
初めてコメントさせていただきます。博士のご活動、いつも敬意をもって拝見させていただいています。

この際、
「戦争時、慰安婦に類した出来事は世界中にあったと思われる。日本一国にとどまることなく、全世界的に問題解決を目指すことが人権問題の主旨にかなうことであろう」
ということで、日本追及の場において各国(ピンポイントで中国・韓国)の同種問題について問題提起することは効果的なのではないかと思います。特に、韓国が戦時中(ベトナム)行ったことは、彼らが「日本軍がやった」と主張している内容とかなりだぶります。しかもこちらは資料が存在するというのですから、日本に対する慰安婦問題の正体を各国が察する一助になるかもしれませんよね。

ポイントは、あえてアメリカの所業には(日本からは)言及せず、アメリカとの関係は強固に保ち続けること…でしょうか。

基本的には先にコメントされた沿岸警備隊さん、優さんの方針に同意です。

韓国軍は米軍の指揮命令系統下にあり指揮権を持たない。ヤルタ協定によりソ連は樺太、北方4島まで占領したが日本国内は二分割されることなく現在に至っている。歴史的な背景抜きに韓国への
慰安婦問題は歴史的な事実をきちんと検証してこれから先の時代の軍隊のありようを考えるべきではないか。

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら
宇宙から兄弟朋友を観る 歳を数えてみると 気づくんだ 些細でも 歴史を 持ってたいた事をそれとほぼ同時に 解るんだ それにも 終わりが来るって事君の存在だって いつでも思い出せるけど 本当に欲しいのは 思い出じゃない今な
護憲の正体は「反日」である 拓殖大学教授 遠藤浩一日本国憲法は世界の宝?~「九条の会」の歪んだ世界観憲法改正について私が申し上げたいことは、ただ変えればいいというのではなく、どういう改正をするか、改正の名に値する改正をすることが肝心で
主敵を見極められない日本人 <html><font size="5"> 主敵を見極められない日本人</b></font><font size="3"> 夕食時、わが家の女の年寄りが、問わず語りに話し始めた事柄に、「誰それさんが」という主語がなくて、誰のことを話しているのか、わから
(続)感情論ではなく、客観的事実としての「従軍慰安婦問題」を問う part2 アメリカの日系人議員であるマイク・ホンダによる「日本政府への慰安婦に対する謝罪要求決議案」が米下院に提出されたことなどを受けて、最近何かと取り沙汰されることが多くなった「従軍慰安婦問題」…。前回お約束した通り、今回はこの「従軍慰安婦問題」を歴史
河野談話を撤回すべき  河野談話を撤回すべきという署名運動が盛り上がってきました。 米国での非難決議案に対抗するものです。 そして、ゲーム「ドラゴンクエスト」の作曲で有名なすぎやまこういち氏をはじめ、櫻井よしこ氏らが米国での広告掲載など、反撃がはじまっています。 私はこうした
【動画】熊本城は韓国人が造ったニダ! ナンと!韓国では熊本城は韓国人が造った事になっている?!何でも豊臣秀吉によって連れて来られた韓国人が造ったのだとか・・・【動画】秀吉の朝鮮出兵の「恨」から日本の若者を洗脳します! <p style=&
堺屋太一が国家破綻を…!? 第32回サンデープロジェクト・フォーラム「ニッポンの挑戦世界の変革 ~次世代の真価を問う~」に行ってきました。司会はお馴染み田原総一朗氏で、コメンテーターは、堺屋太一さん(作家)、佐藤優さん(起訴休職外務事務官・作家)佐山展生さん(GCA代表
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。