FC2ブログ

2013/09/30(月) 19:05:00 [おしらせ]

「路傍の作品展」を明年開催  

20130930001
路傍にて(義広) さくらそう 路傍に咲きて 人知れず 母子行く道 彩るなりや 義広
-------

 敷島の四季の写真や自然絵画など、島津義広の最近十年間の作品の中から主なものを一堂に展示します。詳細についてはメルマガ「博士の独り言」、ならびに「週刊・特亜犯罪」の後号からお知らせします。

 こうした機会は稀と思います。営利行為ではないため、入場料も設けません。お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。
----------

【日程】 平成26年9月12-15日 10時‐18時 (12日のみ14時‐18時)
【主催】 敷島民間防衛調査会議
【後援】 猫の会、薩摩寫眞俱楽部

----------

2013/08/30(金) 19:45:00 [おしらせ]


ブログ活動を再開

 手術と療養のため十四日間の休止となりましたが、おかげさまで成功し、「博士の独り言 II の方で八月二十六日より更新を再開しています。ご訪問いただければ幸いです。

平成25年8月30日
----------

日本は毅然とあれ!

20130830001
路傍の壁紙(筆者)
----------





2013/07/15(月) 03:38:27 [おしらせ]

修復稿を再開示

 本編の以前5000稿のうち、41稿を修復し再開示しつつあります。宜しくお願いします。

平成25年7月15日
----------
日本は毅然とあれ!  

20130715001  
路傍にて(筆者)
----------


2013/06/13(木) 21:54:41 [おしらせ]

本編「博士の独り言」「公開休止」のおしらせ
 
  時間的に過去の記事になるほど、文面が太文字表示になり、文字サイズが小さくなるなど読み難い点が数多く見つかり、調整が必要不可欠と考えました。
 
 調整のため、この6月15日を以ちまして、本編「博士の独り言」の公開を休止します。累計約400万件(13日現在)スパムコメント(英数字やロシア語、中国語などによる荒らし)による重量過多と、攻撃の累積によるブログの破損が著しく、年月を遡るほど記事の正確な表示が困難になるなど。さまざまな不具合が重なって来たことによります。
 
 作者編集権の上で膨大なスパムをクリーニングし、新たなフォーマットに約5000稿全てを貼り直すか、または、あらためてホームページ上での復活を検討して行くことが出来ればと考えています。
 
 瑣末な存在にも関わらず、皆様より7年2ヶ月の間に数多くのアクセスを頂戴し、身の光栄に存じます。「総合ランキング」一位に30日間(得点348280点)、「政治ランキング」一位に1023日間置いていただくなど、少々記録を刻ませていただいたことを有り難く存じ、心より感謝します。現編「博士の独り言 II」を宜しくお願いします。 
 
平成25年6月13日
 
-----------
 
日本は毅然とあれ! 
  
20130613001  
路傍にて(筆者)
----------


2013/05/22(水) 22:05:00 [皇室関連]

 
天皇陛下、田植えの儀に臨まれる

20130522001 
天皇陛下、皇居の水田で田植え
 天皇陛下は21日、皇居の水田で田植えを行われた。植えられたのは、陛下が種もみから育てたニホンマサリ(うるち米)とマンゲツモチ(もち米)の計70株。麦わら帽子に長靴姿の陛下は、水を張った田んぼに入り、腰を折って一株ずつ丁寧に植えられた。秋に収穫が行われ、新嘗祭などで供えられる。讀賣新聞Web) 平成25年5月21日付記事より
----------

敷島の豊穣と護国、弥栄を願われ

 陛下が本年の田植えの儀に臨まれた。麦藁帽子と長靴を着され、苗を一株ずつ丁重なご作法を以ってお植えになられた。この儀を遥かに拝し、敷島の豊穣と護国、弥栄を願う。その心を新たにさせていただく一人である。

 秋から冬にかけての、自然素材をもとにした堆肥の醸成に日数を要したが、ささやかな観察田数箇所においても、本年も重厚なる敷島の伝統研究の一つとして、相応しきと選抜させていただいた教え子二名と共に、多くを任せることにしながらも、同じく伝統の神事そのままにニホンマサリの苗の田植えと生育に謹んで臨ませていただく次第である。

 陛下益々のご健勝と本年の新嘗祭の盛大なることを願って止まない。

平成25年5月22日
----------


日本は毅然とあれ!  

20110421003  
敷島の桜花(筆者)
----------